Column
意外と知らない!? 知っておきたい保育士としてのキャリアアップ!!
保育士の「キャリアアップ・転職」
2021/8/19

意外と知らない!? 知っておきたい保育士としてのキャリアアップ!!

「保育士の仕事が好きだからお給料にはこだわらない」という方は、特に新卒者に多く聞かれます。

 

でも、はじめは良くても3年、5年、10年とずっと働くと考えるとどうでしょうか?「大好きな保育の仕事」だからこそ、「誇りとやりがいをもって働きたい」からこそ、やっぱりお給料は大切ですよね。

 

そこで今回は保育士の給料アップにつながる処遇改善制度についてご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

保育士はキャリアパスがイメージしにくい職業

 

 

多くの保育士が仕事を辞めてしまういちばんの理由は、やっぱり「給料が少ない」ということ。

 

そもそも保育士は一般の企業とはちがい、「役職」によって給料がアップするタイミングそのものが少ない職業です。そのためどのようにキャリアを積んでいくか=キャリアパスが立てにくく、なんとなく勤続年数を重ねていってしまいがち。

 

給料がモチベーションのすべてでは決してありませんが、長く働いてもなかなか給料が上がらず、しかもめざすキャリアもイメージできない。これでは保育士の仕事を長く続けるのもしんどくなりますよね。

 

保育士はキャリアパスがイメージしにくい職業

保育士はキャリアパスがイメージしにくい職業

 

ーーーーーーーーーーーー

新制度によって若手にも給料アップのチャンスが!

 

こうした保育士の処遇を改善するために作られた制度が、平成29年度から導入された保育士処遇改善等加算Ⅱです。

 

同じ目的で平成27年度に作られた保育士処遇改善等加算Ⅰが、平均勤続年数や実績を参考に給料に加算されるのに対し、Ⅱのほうは給料アップの目安となる役職が新たに設置されました。

 

新制度以前の代表的な役職

・園長
・主任保育士
・保育士

 

新制度以降の代表的な役職

・園長
・主任保育士
・副主任保育士
・専門リーダー
・職務分野別リーダー
・保育士

※保育園によっては上記以外の役職が用意されている場合もあります。

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

役職が増えたことで、めざす目標が明確になる!

 

 

役職が増えたことで、めざす目標が明確になる。

 

つまり保育士個人が積極的にキャリアアップを図ることができ、給料アップの機会を広げることにつながる制度と言えます。

 

ちなみに新たに設置された役職によって、給料に加算される金額は5,000~40,000円。

 

自分のやる気次第で給料がアップできるのは嬉しいですよね。

 

対象者の条件と加算金額

 

副主任保育士/主任保育士の補佐を行う管理職

経験年数…7年以上

職場での人数の割合…全体の3分の1

加算要件…マネジメント+3分野以上のキャリアアップ研修の受講

加算金額…40,000円

 

 専門リーダー/専門性の高さが認められたリーダー 

経験年数…7年以上

職場での人数の割合…全体の3分の1

加算要件…4分野以上のキャリアアップ研修の受講

加算金額…40,000円

 

 職務分野別リーダー/特定の分野で認められたリーダー 

経験年数…3年以上

職場での人数の割合…全体の5分の1

加算要件…1分野以上のキャリアアップ研修の受講

加算金額…5,000円

 

役職が増えたことで、めざす目標が明確になる!

役職が増えたことで、めざす目標が明確になる!

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

キャリアアップ研修を受講して自分の価値を高める!

 

 

めざす役職に就くためには、さきほどの「対象者の条件と加算金額」の加算要件にある「キャリアアップ研修」を受講しなければなりません。

 

研修内容は大きく「専門分野別研修」「マネジメント研修」「保育実践研修」の3つに分かれていて、全部で8つの分野があります。

 

キャリアアップ研修の種類

 

 専門分野別研修 

①乳児保育…乳児への適切な関わり、保育環境を学ぶ

②幼児教育…幼児の発達に応じた教育や環境を学ぶ

③障害児保育…障害への理解、保育環境について学ぶ

④食育・アレルギー対応…食育やアレルギーへの正しい知識を学ぶ

⑤保健衛生・安全対策…保健計画や事故・病気感染防止を学ぶ

⑥保護者支援・子育て支援…保護者支援の方法や地域ごとの支援を学ぶ

 

 マネジメント研修 

⑦マネジメント…リーダーシップや人材育成などマネジメントを学ぶ

 

 保育実践研修 

⑧保育実践…子どもに対する理解を深め、実践的な保育を身につける

 

ひとつの研修の受講時間は15時間(2~3日)ほど。研修を修了すると修了証の発行と名簿への登録がされるため、役職のある求人へ応募する際のアピールポイントとしても役立ちます。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

まとめ

 

大好きな保育士の仕事を続けるためにも、まずは「こうした処遇改善制度がある」ということを知っておきましょう。

 

そして給料アップのためとしてはもちろん、自分のライフスタイルを設計するという意味でも、理想のキャリアパスを思い描くことが大事です。

 

今回ご紹介した処遇改善でもらえる金額は保育園によって違うこともありますので、不安があればsacaso保育にお気軽にご相談ください。

 

まずは「こうした処遇改善制度がある」ということを知っておきましょう

まずは「こうした処遇改善制度がある」ということを知っておきましょう

sacaso保育では、日々の保育のお仕事に役立つアイデアや、就職や転職情報などもお伝えしています。また、安心して就業していただくために、入職後も対面・WEB面談・電話でのサポートを実施いたします。sacaso保育にお気軽にご相談ください!転職や保育士求人に関する情報は、ぜひsacaso保育よりお探しください。

保育士求人紹介サービスsacaso保育のコラム編集部です。
sacaso保育は、関西・関東を中心に保育園(34施設)・放課後事業(133施設)を運営する株式会社SERIOが運営しています。
保育士の皆様のお仕事に役立つような有益な情報を発信することを目的に、コラムで情報発信をしています。
sacaso保育WEBサイトはこちら
https://www.hoiku.sacaso.jp/